Could you tell me about Black Friday?

Q: Could you tell me about Black Friday?

A: Black Friday is the day after Thanksgiving each year. This is said to be the first day in the year that retailers turn a profit, turning their books from “red” (deficit) to “black” (profit), hence the name.

Typically this is the official start of the Christmas shopping season, and most retailers offer “doorbuster sales” in order to draw in customers.

The doorbusters are usually an exciting item sold at or below cost, in an attempt to lure customers into the store. For example, a store might offer a TV for $150, so many people show up to buy the TV and then buy other things while they are there.

Some retailers have taken this to ridiculous extremes in recent years though, having different door busters throughout the day, trying to get people to come back to the same store repeatedly.

This year, since most areas still have social distancing rules or are back in lockdown (my area is locked down until 12/16), many stores have started their Black Friday deals early, and online.

(和訳)
Q: ブラックフライデーについて教えて。

A: ブラックフライデーは、毎年感謝祭の翌日なの。小売店が一年で最初に利益が出る日、帳簿が赤字(損失)から黒字(利益)になる日ということから、その名がついたと言われているわ。

一般的に、これがクリスマス商戦の始まりで、お客さんを引きつけるためにほとんどの小売店が「超特価品」を提供するの。

「超特価品」は、たいていお客さんをお店に引き込むために原価かそれ以下で販売される、面白い商品よ。例えば、テレビを150ドルで売ると、たくさんの人がテレビを買いに来て、店にいる間に他のものを買っていくわよね。

近年では、その日1日中、いろんな超特価品を出して、同じお店に何度も来てもらうようにする、ばかばかしいほど極端なことをする小売店もあったわ。

今年は、ほとんどの地域がソーシャルディスタンスの規制があるか、またロックダウンにしているから(私の地域では12月16日までロックダウンしている)、多くのお店がブラックフライデー特売を早く、オンラインで始めたわね。

小池真由美の英会話習得法メールマガジンのお申込み

留学経験がなくても国際会議運営や通訳を務めるまでになった秘密の英会話習得法をメールマガジンにて無料で絶賛配信中!!

*メールアドレス