Do American students take part in club activities at school?

Q:Do American students take part in club activities at school?

A: Clubs are very different in the US. Sports, music, theater, etc, are not club activities. These are called “extracurricular activities”, and many of them take up one class space in a student’s schedule. For example, band, orchestra, and drama are all classes which are attended the same as a math class or science class. Performances for those classes (and sometimes extra practice) take place after school. Sports team practice is usually on weekends and either before or after school, depending on the school’s schedule.

Clubs, in the US, are typically things of special interest, but not related to a class. There are clubs with no purpose aside from weekly meetings (once a week, at the school) and there are clubs that have an ongoing project. So one student might go to a film club, where they watch a film each week and discuss the themes afterward, and another might go to robotics club, where club members work all year on a robot to enter into a national competition.

(和訳)

Q: アメリカの生徒はクラブ活動に参加しますか?

A: 米国のクラブは日本とは全然違うの。スポーツ、音楽、演劇などはクラブ活動ではなくて、課外活動と呼ばれていて、その多くが学生時間割の一つの授業になっているのよ。例えば、バンド、オーケストラ、演劇は数学や理科の授業と同じように出席するの。この授業の発表(時には授業外での練習)は放課後に行われるわ。スポーツチームの練習は、学校のスケジュールによるけど、たいてい週末や授業前か後ね。

米国ではクラブは授業には関係なくて特別に興味がある集まりになるの。毎週(週に1回、学校で)集まるのが目的のクラブがあったり、プロジェクトを進行しているクラブがあるわ。だから映画クラブの人は、毎週映画を見て、鑑賞後にそのテーマについて話し合うし、ロボットクラブの人は、全国大会に出場するために一年中ロボットを作っていたりするわよ。

小池真由美の英会話習得法メールマガジンのお申込み

留学経験がなくても国際会議運営や通訳を務めるまでになった秘密の英会話習得法をメールマガジンにて無料で絶賛配信中!!

*メールアドレス